店舗のご案内

 最近チェックした商品

染色法一覧
色見本一覧

 お問合せ

お問い合わせ

メールはこちらから
FAX用紙ダウンロード
  • 営業時間外に頂きましたご注文・お問い合わせは翌営業日に順次ご対応致します
  • [営業時間] 9:00〜17:00
  • [休業日] 土・日・祝日

 営業日カレンダー

2017年 08月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日
2017年 09月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
定休日
 

絞りTシャツを染めよう

準備するもの

道具

  • インジゴ還元剤で建てたすくも藍液、もしくはインド藍液
  • 木綿Tシャツ   1枚
  • ペットボトルのキャップ   2個(ビー玉でも代用可能)
  • ビニールひも   適量

  • 色止用の水(水3リットルに酢酸大さじ1を入れたもの)

染め方

Tシャツ
1

Tシャツとペットボトルのキャップを用意します。

Tシャツ
2

Tシャツの絞りたい位置にキャップを乗せてねじってひもで縛ります。

▶ワンポイント!

絞る位置を決めたらTシャツの内側にキャップを入れてキャップごと生地を4cmほどねじります。
ひもを巻きつけて縛ります。巻きつける長さが長いほど絞りがくっきりと出ます。

絞り染め
Tシャツ
3

水で軽くすすぎ洗いをした後、藍液に10分間漬け込みます。

Tシャツ
4

引き上げて絞ったら空気酸化をさせます。ムラにならないよう手で擦り込んでいきます。藍液10分、空気酸化15分の工程を3〜4回繰り返します。(→水中酸化の方法はこちら

Tシャツ
5

よく水洗いをしたら酢酸を入れた水に10分間漬け込みます。

Tシャツ
6

すすぎ洗い後、ひもをほどきます。

Tシャツ
7

水洗い後、脱水をします。

Tシャツ
8

乾燥させて完了です。

▶コツ

  • 絞りのまわりにも染液を入れ込むと柄がくっきりと出ます。
  • 空気酸化の際、よく擦り込むとムラになりません。
  • 染まりづらい時は浸透剤を使うとより染まります。

ページトップへ